一生に一度だからこそ・・・失敗しない婚約指輪選び

婚約指輪選びは男性にとっての一大決心

意中の人にプロポーズをして結婚の申し込みをするというのは男性にとっての大舞台であり、清水の舞台から飛び降りるつもりでプロポーズするということも珍しいことではないでしょう。その際に必須となるアイテムが婚約指輪であり、婚約指輪選びはプロポーズそのものに匹敵するほどの一大決心を男性に要求するものです。 婚約指輪はダイヤモンドをあしらった豪華なものを渡すというのが一般的であり、月収の3倍程度のものを選ぶというのが基本です。そのため、婚約指輪を受け取ってもらえなかったらそれこそ懐にも大打撃になってしまいます。受け取ってもらえても、それを気に入ってもらえなかったら一生ものの心の傷にすらなってしまいかねません。そういった意味で指輪選びに失敗しないことが大切なのです。

婚約指輪選びのポイントとその逃げ道

婚約指輪を受け取って気に入ってもらうためには、相手の好みを知ることが大切です。そのために必要な心がけは、普段のデートのときから身に付けているアクセサリーに注意を払っておくということに他なりません。ゴールドかシルバーか、飾りは大きいか小さいかといった大まかなことでも構いません。そういったことに気を払っておくことで指輪選びのときの取捨選択が容易になるのです。 もしどうしても決められないというときには逃げ道もあります。できるだけ安くてシンプルな指輪を一つ準備しましょう。そして、それを仮の婚約指輪としてプロポーズし、承諾がもらえたら一緒に買いに行くのです。そうすることで間違いなく気に入ってもらえる婚約指輪を手にしてもらうことができるでしょう。